OtoSys IM100でVW Jetta 2014 Megamos 48キーをクローン

私たちは、Auro OtoSys IM100(これはIM600でも動作します)を使用して、KeelessGo Megamos 48トランスポンダにオリジナルの2014 Volkswagen Jettaキーを正常にクローン化しました。
 
 
OBDソケットを介してIM100とプログラミングアダプターを車両と接続する
VW->スマートモードを選択


auro-otosys-im100-jetta-2014-key-1

車の情報を読む

auro-otosys-im100-jetta-2014-key-2
イムノタイプの分析:Megamos 48キー、#31キーブランク

auro-otosys-im100-jetta-2014-key-3
OtoSys IM100は現在の鍵数を読み込みます
auro-otosys-im100-jetta-2014-key-4
Copy Megamos 48 keyを選択します。
auro-otosys-im100-jetta-2014-key-5

ID48キークローニングを完了する3つのステップ
 
ステップ1. Immoデータを読む
空のキーは複製されたキーでなければなりません(IDは変更可能です)

auro-otosys-im100-jetta-2014-key-6

スタートキーを差し込み、イグニッションスイッチをONにします。
 
完了までイモデータを読み込む
 
 
ステップ2.キーIDの読み取りと書き込み

auro-otosys-im100-jetta-2014-key-7

車両に既に存在するキーIDをドロップダウンリストから選択してコピー操作を実行する
auro-otosys-im100-jetta-2014-key-8

空白のキー/キーチップをプログラマのキーホールに押し込み、OKを押します。


auro-otosys-im100-jetta-2014-key-9

キーID書き込み完了
 
 
ステップ3ディーラーキーを作成する
 
キークローニングの成功


auro-otosys-im100-jetta-2014-key-10

新しいキーをテストして車両を始動してください。
http://auro-otosys.blogspot.com/2018/04/auro-otosys-im100-clone-vw-jetta-2014-key.html